プレゼンテーション

マイクチェック、パンツー、パンツー

(reblogger ならページナビゲーションは j/k だろう)

祝辞

リブログ・コモンズを代表して tumblr developers drinkup 2012 の開催を祝し、心よりお喜び申し上げます。発起人の「honishi氏とその愉快な仲間達」の並々ならぬご尽力に敬意を表し、またそのご成功を祈念し一言申し上げます。「ヤプシーをぶっとばせ!」

予告編

さて本日ご紹介するこの資料は、なにかの予告編です。

始まり

そう、それはあのTDM2011から始まりました。これは、2011年の12月始めからTDM2011を挟んで2012年の正月にかけての出来事です。

http://www.zusaar.com/event/158051

dashboard の底

dashboard の深さが有限であることは既に皆様御存知の通りです。これはだれをフォローしているのかによりますが一般的には 2007/3/末あたりになります。

さらに深く

その底の先を見たいという欲望を満たすべく dashboard の向う側へ潜り続けました。

咆哮

そして始まりにたどりつきます。それはこのような叫びから始まりました。「JavaScriptマジヤバイ。」

http://d.hatena.ne.jp/secondlife/20050108/1105117903

救世主誕生

時を経て AutoPagerize がこの世に生を受けます。エビバデセイ、ハッピーバースデー、オートページャライズ!

http://d.hatena.ne.jp/swdyh/20070111/1168517600

Because it's your web

AutoPagerize は、このクソッタレな Web が、まるで世界の塵のような我々であっても、実は書き換え可能である。ということを証明したモノのうちの一つです。

http://userscripts.org/

世界を焼き尽す業火

もしも AutoPagerize が存在しなかったら。という問いは、もしも人類が火を用いることを知らなかったら、という問いと同程度に無意味であり、またそれは想像を絶するものです。

原点

さて AutoPagerize が産声を上げる数日前の2007/01/09平日火曜日の19:30から1時間ほどの小さなトークセッションが行われました。

http://wikibana.socoda.net/wiki.cgi?Wiki%BE%AE%CF%C3%2FVol.7

その場には、ブログラマー首狩り族の長として名を成す eto 氏、マスター・オブ・トンブローな brazil 氏、そして AutoPagerize の創造主となる swdyh 氏が参加しておりました。

http://wikibana.socoda.net/wiki.cgi?Wiki%BE%AE%CF%C3%2FVol.7#i4

十字路

バラバラだった世界が一つところにまとまっていくような特異点がソコにありました。そして今、世界はバラバラに砕け散ってしまいました。

特異点

そのバラバラだった世界は、今宵、また一つになろうとしてます。

物語の始まり

Tumblr に感覚を冒され、現在から過去へと時計の針を逆回しにしている者達。右手には tomblootumblr gear、左手には、laptop と smartphone。 彼らはこれから、いったいどんな景色を見ることになるのでしょうか。ハレルヤ。

続く

予告編 完

(完成時期、上映時期いずれも未定です。)

参照

注意

飲み過ぎない